高齢化に対するポジティブな見方

塾で教えている高校生に、大学は都市デザインの学科に進学したいという生徒が異様に多かったので、少し自分自身今の日本の社会構造について、人口減少と少子高齢化について考えてみようと思っていろいろ調べたところ、ネガティブな側面だけでなくポジティブな要素も少し見えたのでお話します。

前半に、現在抱えている高齢化社会の問題となる点を述べ、後半に逆にポジティブな側面や今後日本が具体的にどういった方針を取ればこの状況をプラスに転じることができるのかについて自分なりの考えを記します。

まずネガティヴな側面については、このままでは間違いなく医療崩壊をきたすという点です。コロナの一連の騒動で報道されましたが、現在日本の医療のキャパシティーは限界状態です。これは戦後、日本の医療システムがGHQからの要請により作られたものから何一つ本質的には変わっておらず、おおよそ時代不適なものであり続けているということもありますが、実際、現在高齢者の医療費にかかるコストが甚大な規模となっているうえに、施設としての医療機関が圧倒的に不足している状態です。救急医療に関しても40歳の心筋梗塞の患者を断るようなケースがあったりと病室が不足している状態です。したがって、限られた医療資源をどのように分配するか、また在宅医療の推進、医療、介護、福祉を総動員させた地域包括ケアが叫ばれるようになってきたというわけです。

2025年以降、人口減少はより顕著に現れるため、労働に関する制約が多くなるなかで医療や介護のサービスを確保するうえでは、医療分野だけでなくその他の領域においてもテクノロジーの必要性は大いに感じます。例えば自動運転の技術や身体補強のテクノロジーなどです。自動運転のテクノロジーは間違いなくデジタルトランスフォームにおいて重要であり、これによって高齢者を含めヒトやモノの移動コストが下がり、これは地方再生にも大きな影響を及ぼします。

よくテクノロジーの変化に対して否定的な見方をする高齢者がいますが、そのような人に対しては、例示と対話によって説得が可能な事柄でしょう。たとえば介護ロボットを導入する際には、ウォッシュレットに自分のお尻を洗ってもらうのと人間に洗ってもらうのとどちらがよいかと尋ねれば恐らく大多数が前者を選ぶと思います。

同じようにロボットアームにオムツを替えてもらうのと人間に替えてもらうのではどちらが良いかを尋ねると、恐らく前者になると思います。「あぁウォッシュレットと同じことか」と理解してくれると思います。このように分かりやすい例示をふまえて対話を行えば新しいテクノロジーに対しても受け入れやすくなります。とはいえ、なかなか理解してもらえない現状があるのも事実です。

このように解決すべき課題は沢山あり、高齢化社会と人口減少が並行していることは悲観すべき事柄もあります。しかし私にはこれをポジティブな現象として捉えることもできます。そして、そのように考える根拠は3つあります。

1つ目は「行動抑制」です。現状の日本においては、テクノロジーによって起こる労働の自由化、省人化に対するラダイト運動のような打ち壊しのムーブメントが起きにくいでしょう。今後の世界において機械化は社会正義であり世界における生産性向上のキーとなるため、それを阻害する物理的な運動量が少ないことはポジティヴに捉えられるでしょう。

2つ目は「輸出戦略」です。日本は高齢化社会に向けた社会構造の実験を行いやすい立場にあり、日本がいち早く高齢化に対する社会構造のソリューションを生み出せばそれは中国やアメリカに対する輸出戦略となります。日本は現在、欧州や米国で誕生したビジネスを輸入するスタイルが主流となっていますが、今後は日本で生まれるビジネスを海外へと輸出するということが可能になります。それだけでなくインバウンドの人材誘致としても効力を発揮すると思われます。

3つ目は「教育投資」です。少子高齢化により相対的に大人の数が増え子どもの数が減るため、本来であれば子どもに対して教育コストをかけることができます。これは社会正義であり2017年に安倍政権が幼児教育の無償化を打ち出したことなどはこれに当てはまります。

以上のように、少子高齢化と人口減少はテクノロジーの力で十分対処可能な領域です。良き方向に向かうための我々の最も本質的な課題は、起きている現象を「社会問題」として捉えるだけで嘆いて思考停止し、未来を悲観しまって他力本願になっているだけの人がどのようにしてこの社会でポジションを取っていけるようになるかということだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中